ずぼらご飯のブログの書

初心者による、初心者のための、ブログ運営収入化への記録の書

ブログの記事に  (笑)  www  (´・ω・`)などは、使うべきか、使わないべきか。

ブログを書いていて、思うことがあります。

 

それは、(笑)やwww、(´・ω・`)などネットスラングっぽいものを使っていいのだろうか?という疑問です。

 

今回は、私の顔文字やネットスラングなどに対する姿勢について書きました。

良ければ、読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

読み手のことを考える

ブログというのは、日記でもない限り、誰かに読んで欲しいから書くものだと思います。

読んでくれる方あってのブログであって、読みづらいブログでは読者も減ってしまいます。

 

話題にあった使用法、つまり、書いている記事の内容によって使うべきだと私は考えます。

また、読んでくれそうな読者に向けた使用方法を心掛けたほうがいいと感じます。

 

(笑)の場合

私も、たまに(笑)とか使いたくなるのですが、人様のブログを読んでいて、(爆)や(爆笑)、(苦笑)に違和感を覚える側の人間です。

 

読んでいて、違和感を覚えてしまうというか、(爆笑)などがあることによって、入り込んでいたその世界から、いきなり叩き出される、もしくは、突き放されるような感情を覚えるのです。

 

私ですらこのように思うので、他の読者様がどのように思っているのか理解するのはなかなか難しいです。

ですので、なるべく読者目線に立った文章にしようといつも心掛けています。

 

wwwwwの場合

wwwwwは、もっと使用状況が考えられると思います。

 

ちょwwwこれwwwwウケルwwwwwww

これwww面白すぎぃwww

 

とか、そういうやつです。

 

私のイメージでいうと、抱腹絶倒で笑い転げて、超面白いぜ!!!って場面で使う、

もしくは、あいつヤバスギィイみたいな、嘲笑する場面で使っている印象が強いです。

 

wwwwwを使うと、何だかテンションが高そうなので、ブログのノリは良さそうですけど洗練された印象は受けません

 

でも、ほんとテンションは高そう(笑)(重要なので二度言っちゃいました)

 

wwwwwは、自分向きではないと思ったので、使用することはほぼ無いに等しいです。

 

(´・ω・`)の場合

(´・ω・`)、つまり顔文字についてです。

 

私は、(´・ω・`)とか(`・ω・´)って可愛くて、ついつい使いたくなっちゃうんですよね。

 

悲しい(´・ω・`)(´・ω・`)

頑張るぞ(`・ω・´)

 

なんだか健気で可愛い子が頑張ってるイメージを抱いてしまいます(*‘ω‘ *)

といっても、(#^^#)とか(*^_^*)、(^O^)などは、あまり好きではないです。

(たぶん、私はこのお口 ω が好きなんだと思います。)

 

なので、私のようにこの顔文字好きじゃない……という方がいるように、(´・ω・`)なども好きではない方もいると思うので、(´・ω・`)も含めあまり使わないようにしています。

 

自分が可愛いと思っても、読者の方の受け取り次第で、読みにくいになってしまう事もあります。

やはり、何度も言うようですが、読者の方の目線に立つ必要があると思います。

 

 

 

書き手(自分)のことを考える

筆が乗ることってあるかと思います。

 

ノリノリで書けちゃう。書いてて楽しい。

 

そういうときの文章って生き生きしていると思うんです。

 

感情の赴くままに、好きなことを書くって最高じゃないですか!

とっても素敵だと思います。

 

そういった文って、楽しさや悲しさ、怒り、面白さなどなど感情がそのままに伝わってくるようで、自分が読み手だと一気に引き込まれます。

 

もしも、そういったときに、(笑)やwww、(´・ω・`)など使いたくなったら、ガンガン使いましょう。

 

ある程度、自分の感情に素直になって書いた方が、楽しいし、筆が乗ります。

書き進めて、書き終わったら見直せばいいんです。

 

ここの(´・ω・`)は消そうとか、むしろwwwww増やしちゃえとか。

 

冷静になったときに、読者の気分で加筆すればいいと思います。

読みにくいところを直せばいいだけ!

それでいて、記事の熱量があるなんて、情熱的で良い文章だと思います。

 

自分の感情を大事にした方が、よりいい記事が書けます。

 

書き殴っていいんです!

書き殴って、最後に直せば問題ありません!!

 

 

 

終わりに

私は、どうしても使いたいと思ったときにほんの少しだけ使うようにしています。

ほんとのところは、いつもにこやかに笑いかけるようなイメージで書いているので、(笑)って多用したくなるんです。

顔文字もかわいいですし……(`・ω・´)

でも、自分でその文章を読み返すと、読みにくくなってしまうので控えめな使用を心掛けています。

 

もしも、書き方で迷っていましたら、 

自分の苦にならない書き方で全て書ききってから、読み手側の目線になって文を直すのをおすすめしたいです。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

何かブログを書くとき、文を書く時のヒントになれば嬉しいです。

 

私も、これからも読みやすい文章を精進していきます……!

プライバシーポリシー お問い合わせはこちら